久しぶりの東京出張で一人焼肉デビュー!

2か月ぶりの東京出張

髪の毛の話ではないのですが、出張で久々東京に行ってきました。
一泊二日の出張で、2日目は午後から職場に戻るので結構な弾丸スケジュールです。

「日帰りできるはず!泊まりたいならホテルは自腹で!」という鬼のような会社の一言。

ヒドッ!!!!

東京日帰りって・・・早朝の飛行機に乗るため朝5時起き。
羽田から会議場への移動、からの夕方まで会議。

久しぶりの東京を楽しむ時間はゼロ!

自腹で結構。安いホテルをトリバゴで探しました。

泊まる場所は上野駅近辺をチョイス。

上野は以前も滞在したことがあって、「アメ横」のガヤガヤとした雰囲気が気に入っていたので、また宿泊するならこのあたりでと決めてました。
安さでいうとカプセルホテルですが、風呂やトイレが共同ということに少し抵抗があったので、妻の許しを得てビジネスホテルを取ることに。

そして決めたのが

「上野ターミナルホテル」、一泊4,980円

カーテンを開けても近すぎる隣のビルしか見えませんが、オッサンが一晩寝るだけなので問題なし。

で、どうしても1人の夜にやりたかったことがありまして。

それが

「一人焼肉」

誰にも邪魔されずに自分のペースで好きなものを好きなだけ喰らふ。

40代後半での一人焼肉デビューです。

 

会議を終えて急いでホテルにチェックイン。
早速食べログで近くのお店を探しました。
2件ほど時間が合わずに断られてからの3件目。

「すみません。1人なんですけど予約できますか?」

「はい。大丈夫ですよ。」

「じゃあ8時に行きます。」

「はい。お待ちしてます。」

名前を聞かずに電話を切ろうとしたのであわててこちらから伝えました。
ホントに大丈夫?と思いつつ向かったのが、

「焼肉ホルモン番長 上野店」

着くと先客は2組ほど。

わざわざ予約しなくてもよかったのか?
名前を聞こうともしなかったのは、店員が絶対大丈夫という自信があったからか?
そもそも予約してくる客なんていないのか?
珍しいヤツとか思われたのか?

なんていろいろ考えると恥ずかしくなってきました。
でもこの恥ずかしさを乗り越えないとデビューできません。
店員さんと目が合い、小声でボソッと

「予約していた者です。」

「あっ、はい。」

やっぱり名前を確認されずに小さなテーブル席に案内されました。
でも乗り越えました。

こっからはもう、1人の世界です。肉に集中!
店名からわかる通り、コチラはホルモンを専門に扱ってるお店。

丸腸、ギアラ、ハツ、センマイ(これはちょっと失敗)、レバー
もう一回丸腸、ハツ。ビールが進みます。

そしてこのお店で初めて食べたのが、「豚マメ」
豚の腎臓らしく、コリコリしていてなかなか美味かったのでこれも追加。

私はホルモン系が大好きなんですが、家でたまに焼肉をするってなったとき、ホルモンを買おうとすると、妻からストップがかかります。
脂が飛び散る!飛び散りすぎる!掃除するのは誰?私!!
って言われ続けてたんですが、この豚マメは脂分がほぼなかったので、これなら家焼肉でもOKが出るかも。(売ってるところがあるかどうかですが。)

そんなことを考えながら至福の時間を過ごして、無事にデビューを終えることができました。

ヒロシの迷宮グルメ駅前食堂のオープニングで、出会った食事が不味いと旅が台無し的なことがながれてますが、今回は大正解でした!美味しかったです。




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です